29歳のゴールキーパー、アスミル・ベゴヴィッチ、ボーンマスに移籍

AFCボーンマスは、29歳のゴールキーパー、アスミル・ベゴヴィッチと契約を交わした。彼はチェルシーでプレイしていた選手だが、今回1,000万ポンドでボーンマスに移籍することになった。

彼がチェルシーに所属していた2年間、実際の試合出場数は多くない(たったの17ゲーム)。しかし彼はプレミアリーグのストーク・シティでは数々のシーズンにまたがって試合で活躍した経歴を持つ。

彼は過去に9回、臨時のプレイヤーとしてポーツマスの試合に出た経験がある。10年前、ボーンマスがまだリーグワンにいた時代だ。彼はまた、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表として56試合に出場したことも。

ボーンマスにとっては大きな契約であり、現在のゴールキーパー、アルトゥール・ボルツを抜く、ナンバーワンのゴールキーパーになるだろう。

コメント

トップへ戻る